Skip to content

納得できる翻訳サービスの条件を考えます

これまでは国内のマーケットを中心にビジネスを展開してきた企業であっても、ここ数年のあいだ顕著になっているビジネスのグローバル化の流れは見過ごせないものであるのは多くのビジネスパーソンの認識なのではないでしょうか。

グローバル化に伴う諸問題の中でも頭を抱えるのが言語の問題です。中小企業は特に、翻訳や通訳の専任担当者がいないケースも珍しくなく、いざ翻訳をしなければならない時には、どうすればよいか困ってしまうと思います。このような時には、専門業者の提供する翻訳サービスを検討してみはいかがでしょうか。質の高い翻訳サービスを利用するためには、いくつかのチェックするべきポイントがあります。

まずは、翻訳担当者の実務経験は必ず調べてください。(得意とするジャンルは翻訳担当者ごとにおおきな開きがあるのが一般的です。)また、ネイティブが最終チェックをしてくれることも翻訳サービスを検討する際の確認事項になります。初めて翻訳会社を利用するする方は、とくに上でお伝えしたポイントは確認してほしいです。

くれぐれも価格だけで決定しないようにしてください。いくら安い金額でも、翻訳サービスのクオリティーが低ければ、納品後の修正に迫られる可能性も十分に想定されることは念頭に置いてほしいと思います。価格に関しては、相見積もりをとり、サービス内容およびトータルの費用を比較検討することで、自ずと適正価格がわかってくるはずです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *