Skip to content

人工知能の進化が翻訳サービスの進化を導いた

人工知能の進化が今の翻訳サービスの進化を導いたという事が言えるはずです。

つい数年前までは翻訳サービスというのは、お笑いのネタを提供するぐらいの事しか出来ませんでした。おかしな翻訳をしてはオフィスなどで笑いを提供するというのが翻訳サービスソフトだったのですが、それが人工知能の技術革新のおかげで一気に使えるソフトということになり、世界中で当たり前のように使用されるようになったのです。

何しろ持ち歩いて使用することが出来るので、海外の言葉が分からないところでもリアルタイムで自分の言葉をその国の言葉に変換してくれて、その国の言葉を自国の言葉にするという事が出来る用になっています。こうなると、言葉の壁が一気に無くなったという事が言えるでしょう。この影響は日本でも大きなものがあります。

最近は観光客が激増しているという事がありますが、その観光客が観光地で遊ぶという事をするようになったのも特徴的といって良いでしょう。そのため、夜に観光客が遊べる施設の不足などが叫ばれるような事態にもなっているのです。

何しろ翻訳サービスでいつでも言葉の壁なくコミュニケーションを現地の人と取る事が出来るので、現地の人と同じように生活をするという事も出来るようになるというわけで、より旅行を楽しむことも出来るようになったというわけです。このような事が出来るようになったのは、人工知能の技術の進化によるものなのですが、これによって観光業が激変しているというのが凄い所です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *