Skip to content

翻訳サービスの比較の仕方

納期や価格だけで翻訳サービスを選ぶと、失敗してしまうかもしれません。

もちろん納期は重要ですので納めて欲しい時期に納めてくれないと利用することはできませんし、価格も安ければ安いに越したことはありません。しかし、それだけで選んでしまうと後々思わぬトラブルに巻き込まれたり、スケジュール通りに進まなかったりしますので、その他のポイントもしっかりとチェックして、候補に上がっている翻訳サービスを比較することが大切です。

忘れてはいけないチェックポイントとして、コーディネーターの質があげられます。コーディネーターは依頼者から預かった原稿を元に案件内容を的確に把握し、翻訳後の用途によって適切な翻訳者を探すところまでやってくれます。その後も、納品したらそれで終わりではなくてアフターフォローまでを担当することになりますので、やり取りをするのほとんどがコーディネーターです。

質の良いコーディネーターに当たると修正を快く受け付けてくれたり、質問にきちんと答えてくれます。運営会社について調べることも大切です。個人経営でなければアフターフォローがないというようなトラブルはありませんので、法人経営をしているところから翻訳サービスを選ぶ場合には評判を調べることが大切です。大手だから良いとか規模が小さいから問題があるというわけではなく、それぞれの評判を調べて質の良い仕事を行なってくれるところなのかを調べることが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *