Skip to content

翻訳会社を選ぶ時のポイント

翻訳会社を選ぶポイントとして価格を基準に考える人もいます。

しかし、料金が安ければ良いわけではありません。安いところは品質の悪い翻訳がなされるケースも多いです。本来専門的な事柄で、それなりに能力を持っている人が翻訳をするのなら料金も高くなって当たり前です。しかし、安くすると翻訳をする人のレベルが低くなってしまいますので、求めている品質の文章が納品されないこともあり得ます。したがって、翻訳会社を選ぶ際には、料金のみをポイントとすべきではありません。

もちろん、翻訳会社に依頼する文章の性質によってもそれでいいかは変わってくるため、一概にそうするべきとは言えません。例えば、個人的な文章の翻訳で意味さえ分かれば問題ないなら、正確性は重視されませんから安くても問題ないです。安いといっても少なくとも翻訳の体裁は整っていますから、それでも役立つこととなります。問題なのは、ビジネスや学術分野で用いるような、専門的な文章で中身の正確性も求められる文章を翻訳依頼する場合です。こういった文章に対応できる人材は能力が高くなければなりませんから、安さを基準とするのは危険です。

使ったことがなければ翻訳会社の能力はわかりません。しかし、ある程度は情報収集の過程でその会社の実績や能力を知ることはできます。多くの利用者のいる実績豊富な翻訳会社なら、その実績に見合った能力を有している蓋然性が高いので、選んで失敗する可能性は低くなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *