Skip to content

翻訳会社の料金だけを見てはいけない

翻訳会社は、能力の高い人材を使っていて、管理もきちんとしているところは運営のためのコストがかかります。

そのため、一般的に品質の高い文章を納品する翻訳会社ほど料金が高くなりやすいです。もちろん、実際にかかるコストに対してどの程度上乗せするのかは翻訳会社事態ですし、品質に見合っていない料金を上乗せしてくる場合はこの限りではありませんから、料金を目安にして選ぶのはあまりお勧めできません。例えば、フリーランスとして活躍する翻訳者を活用し、広告宣伝費を抑えることで、大手に負けない高品質な翻訳を低価格で提供している会社もあります。

そのため、選ぶ時にはその会社がどういったスタンスでやっているのかは重要な要素となります。ホームページを見てみると、得意としている分野やその会社の取り組みなどを知ることが可能です。例えば、なぜ安いのかを理由を付けて説明している会社があります。これなら、なぜ安いのかがわかりますし、その理由に納得することができれば、選んで問題ないかどうかを判断することができます。

翻訳会社の多くがホームページを運用していますので、選ぶ時には活用してみると良いでしょう。納品があまりにも速いところは要注意です。簡単な文章の翻訳なら問題はないでしょうが、専門性の高い文章なら時間がかかってしかるべきであるのに、短時間で納品されるということは、十分なチェックがなされないまま納品される可能性があるからです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *