Skip to content

翻訳会社を選択する際の2つの注意点

翻訳会社を選択するときには、自分の望んだ要望にきちんと応えてくれるかどうかを確認しなくてはいけません。

特に、翻訳における文体や論調、スケジュール管理などは必須になります。翻訳とは言っても、言語は様々ですからその文体に合わせた翻訳をきちんと行ってもらわなくてはいけません。翻訳会社によっては、役仕方が普通の専門会社と異なっていることもあります。話し合いの中でどのような翻訳が良いのか、それによって料金はどのようになるのかを確認することが大切です。

想定読者の言語を伝えることでこれらの要望を満たすことができます。例えば、同じ英語であっても英国の英語と米国の英語はかなり違います。英国の英語は少し硬い表現が多いため、論調もそのようになりがちですが米国の英語は砕けた感じで表現することが可能です。同じ言語であっても利用されている文化圏によってニュアンスが全く異なるのは珍しい事ではなく、これはスペイン語などにも当てはまります。世界的に利用されている言語に関しては特にで、翻訳してもらいたい言語がどの言語なのかをはっきりと伝えなくてはいけません。

そして、スケジュールを事前に打ち合わせ手しておくことも大切です。納期の余裕を持たせて話し合いをすることでは、価格交渉の良い材料にもなりますし、翻訳自体のクオリティにも繋がってきます。あまりに短い期間だと満足な結果を残すことができないこともありますので、早い時期にどうしても納品してもらいたいときには必ずその旨を事前に翻訳会社伝えておく必要があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *