Skip to content

翻訳会社選びのポイント

翻訳会社を初めて利用する際は、見積額よりも高い料金を請求された、翻訳の品質が良くなかったなどのトラブルを避けるために、いくつかのポイントを踏まえた上で選ぶことが大切です。

まず、問合せや見積の依頼をする際のコーディネーターの対応が良いかどうかは、選ぶ際の重要なポイントになります。コーディネーターは預かった原稿を元にして的確に内容を把握し、分野や翻訳した後の用途などから最適な翻訳者を選び、アフターフォローまでを担当するという役割を担います。親身になって対応してくれるコーディネーターだと、何かトラブルが発生した時や急な変更が生じた場合でも、解決に向けた努力をしてくれるはずです。

逆にコーディネーターの対応が良くなかったら、翻訳の品質が良くないなどのトラブルが起こる可能性があるため、注意する必要があります。そして、翻訳文の納品後に内容についての疑問を持つ場合があって、コーディネーターに質問する必要が出てくることがありますが、その際の翻訳会社の対応も重要なポイントです。

もし質問をした際に、その質問を受け付けてくれなかったり、返答がなかったり、別途料金を請求されるということもあるため、事前にきちんと確認しておくことが望ましいです。さらに、翻訳会社は上場しているような規模の大きいところもあれば、個人経営のところもあります。会社の規模が大きいところが必ず品質が高いというわけではないので、翻訳会社を選ぶ際は会社規模の大小よりも、その会社が信頼できるところかどうかを見極めることが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *