Skip to content

翻訳者登録制の翻訳会社について

翻訳者をスタッフとして登録して派遣を行っている翻訳会社が今、フリーランスの翻訳者に人気です。

登録する側のメリットとしては、自分の得意な分野や実績などをアピールしておけば、顧客のニーズとマッチングさせて翻訳案件を依頼してくれるという点です。また、インターネットの環境が整っていれば、PC端末のみで仕事の依頼が受けられるという事も大きいでしょう。満員電車に乗って通勤をする必要や、決められた定時の間を拘束される必要もありません。

自宅や外出先などどこでも、どの時間でも自分のスタイルに合わせて仕事が出来るという利点があります。子育てや介護などで家を空けられないという人にもぴったりな働き方だといえます。翻訳派遣の登録はインターネットのみで行われるという翻訳会社もあり、外出しなくても自宅で手続きが可能です。登録する言語が多数ある人や、特化した分野を持っている人は必ず登録時にアピールしましょう。今までの経験値や翻訳歴なども織り込む事も依頼を受けやすくなる秘訣です。

ただし、申告した内容に虚偽があった場合や、顧客トラブルを起こしてしまい翻訳会社の信用を傷つけた場合などは、登録が抹消される場合があるので注意が必要です。複数の翻訳会社に登録しておけば、それだけお仕事の依頼も増えるので安心ですし、自分の能力に合った会社がわかるのでお勧めです。このように翻訳者登録制での働き方は、事務所を構えている翻訳会社の常勤にはない、魅力的なメリットが沢山あります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *