Skip to content

翻訳会社が請け負うサービス内容について

翻訳会社の仕事は日本語を他の言語に変換・翻訳する事です。

ですがそれ以外でもサービスを請け負っている分野があります。翻訳する以外にも、文章そのものをリライトするサービスや、「ネイティブチェック」という他言語を母国語とする人に文章を読んでもらいおかしい部分をチェックしてもらうというサービスも存在します。より翻訳の精度を高めるために必要なサービスです。加えて、DTPの分野も請け負っている会社も存在しています。あらかじめどういう形式で紙媒体に掲載したいのかを相談すれば、印刷所に仕事を依頼せずワンストップで作業が終了するので便利です。

他にも納品後のアフターケアとして修正依頼に応じるという翻訳会社もあります。現在は副業としてクラウドソーシング内で翻訳を行う人も増加中です。そのため翻訳の単価は下がりつつあると言われています。分野によってはすでに値崩れを起こしているところもあり、翻訳会社の生き残りのためには様々なサービスを打ち出す必要があるのです。翻訳会社に翻訳を依頼する事で得られるメリットもあります。

まず地域特有の文化や文法に詳しい専門の翻訳家が在籍しているので、直訳だけではなくその文化に適した言葉に翻訳を行ってくれます。日本語のことわざや慣用句が直訳しただけでは意味がわからないように、他の言語にも同じ事が当てはまります。そういった専門的な知識は会社だからこそ提供できるものです。特にビジネス文書などは専門用語が多く、マニュアルを作成するためにも一貫したルールを守る必要があります。そういった知識を有することで、高品質な翻訳が可能となるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *