Skip to content

翻訳会社が行う仕事について

翻訳会社の請け負う仕事は、単語や文章を他の言語に翻訳する事です。

もちろんそれだけならクラウドソーシングに依頼するほうが単価が安いと考える人もいるでしょう。ですが翻訳会社が実際に請け負う翻訳作業は、英語などのメジャーな言葉だけではありません。様々な国の言葉に対応し、中にはネイティブを雇っている会社もあります。高品質なサービスを求めるのであれば翻訳会社に依頼するほうが確実なのです。翻訳会社の請け負う翻訳は文芸翻訳だけではありません。

ビジネス用の文書やマニュアル、学術書・契約書などがほとんどと言われています。これらは実務翻訳といわれており、今最もさかんに行われている翻訳です。また医学論文や物理学論文は特定の言語での論文提出が求められます。そういった時には学問の知識を持ち合わせており、なおかつ翻訳が可能である人材が必要です。翻訳会社ではこういった学術系の論文の翻訳も請け負っています。専門分野の高い知識を要求される場合にも対応可能なのです。こういった専門家に依頼すると、高品質で読み手にスムーズに伝わる文章となります。

地域特有の文法や言い回しをあらかじめ把握しておき、読みやすく翻訳する技術が必要となるのです。文章の流れが自然でないものは読み手に大きなストレスを与えます。ビジネス文書の場合は専門用語が多く、マニュアル作成時には一貫性がなければ使い物になりません。こういった難しい部分をクリアするためには、高品質な翻訳技術が必要となるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *