Skip to content

失敗しないための翻訳会社の選び方とは

海外企業との取引や世界に向けて自社をアピールしたい場合は、翻訳会社を利用するのが普通です。

ただ、翻訳会社と言ってもどれを選べば良いのかわからない人もいます。実際、翻訳業界は接する機会がなければ内情を知ることができず、いざ利用するとなった場合に悩む人も多いです。もし費用だけで選んでしまうと、翻訳者のレベルが低く、間違った翻訳が上がってくることもあります。また、専門性を持っていない翻訳者が、専門的な知識を必要とする案件を担当する会社もあるので要注意です。

何もわからずに選んでしまい、おかしな訳文が判明し、結局他の翻訳会社に変える羽目になったというケースもあります。安い会社すべてがそうではないにしても、このケースは割と多いです。余計な費用がかかるので、翻訳会社選びは慎重に行わなければなりません。翻訳会社を選ぶポイントとなるのが、どのくらいの種類の言語に対応しているかということです。最近では英語だけでなく、中国語にも対応している会社がよく選ばれています。

また、専門性についてもチェックしておく必要があります。ビジネス翻訳を始めとし、IT関連や医療系、法律関連や金融関係などに精通している翻訳家が在籍しているかどうかも大切です。翻訳に絶対的に必要なのが正確性です。一般的に正確性を上げると作業工程がややこしくなるため、費用が高くなったり納期が延びることも多いです。正確性と費用、納期は密接な関係にありますので、総合的に考えると失敗しづらくなります。納期や費用については案件によるところが大きいので、直接問い合わせる方が良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *