Skip to content

翻訳会社に依頼するときに注意すると良い点

翻訳会社に翻訳を頼む際には、きちんと自分の要望を正確に伝える必要があります。

例えば、どんな読者を想定しているのかや、その文章の使われ方などは伝えておくべきです。堅苦しい文章にするのかやくだけた表現にするのかは、使われる場面でも違いが生じてきます。想定する読者でも変わってきますし、同じ言語でも地域によって微妙な違いが生じてきます。これらを正確に伝えておけば、翻訳会社の方でもベストな形で仕上げてくれるようになりますので、満足できるはずです。

翻訳会社にいきなり依頼するのではなく、トライアルはぜひとも活用すべきでしょう。トライアルとは、お試し翻訳で、実際に翻訳者に文章を翻訳してもらうことになります。たいていは無料や低廉な料金でやっているので、試してみ安いです。実際の翻訳者が仕上げるわけなので、はっきりと任せるべきかどうかの判断に使うことができます。

外から見える実績も考慮するに値します。取引先としてこれまで多くの会社に利用されてきている場合は、評価が高いことを示していますので、期待は裏切らないはずです。特に、名の知れている大企業や官公庁などからの依頼があれば、信頼度はより高くなります。最近ではフリーランスに依頼できるクラウドソーシングの仕組みがあり、これも活用する利点はあります。しかし、個人での対応となるため、法人のようなきめ細かな対応を期待できないこともあるなどデメリットもある点は知っておくべきです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *