Skip to content

翻訳会社の適切な選び方

翻訳会社を選ぶ時に重視するのが、費用です。

外部に仕事を依頼する場合、コストパフォーマンスが高いところに頼むのは、当然のことです。ただし、費用だけを重視して安いところに頼むのは、パフォーマンスを軽視していることにつながります。低価格で短納期を謳い文句にして、業務を受けている翻訳会社は何社もあります。確かに同じような翻訳であれば安いに越したことはありませんが、読んでも意味が通じないような翻訳では意味がありません。自社で内容を確認できない場合には、特に注意が必要です。

そこで重要なのが翻訳会社の実力です。実力とはつまり経験であり、多くの実績がある方が、安心して任せることができます。大手の翻訳会社は豊富な経験があるため、その実力は十分と言えます。ただし、費用もそれなりに高くなり、コストパフォーマンスが高いとは言えません。そんな時には、分野ごとの翻訳経験で選んでみると良いでしょう。

専門分野に特化した翻訳会社であれば、規模はあまり大きくなくても充分な実績を持っていることがあります。技術的な内容に強いところや、医学系に長けているところなど、今までに取り扱ってきた翻訳の種類を確認して、自社が依頼しようと考えている分野に精通しているかを選択の基準とします。専門性のあるところであれば納期も短くなることが期待されます。はっきりと確認する時には結果のわかっている原稿などを翻訳してもらって比較してみると良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *