Skip to content

大量にある英文ビジネス文書は翻訳会社にお任せする

ビジネスパーソンの方々は積極的に翻訳会社を利用なさっています。

翻訳会社のサービスを活用する利点ですが、正確な翻訳結果が得られる点が大きいです。英文の和訳作業などは、個人でも取り組める作業です。しかし、山積みになった大量のビジネス文書を和訳するのは至難の業となります。本業が終わった後、大量の文章を訳すのは大変ですし、その作業に忙殺されて本業に充てる体力や精神力が削られては本末転倒です。本場英国や米国のビジネスシーンで使われる英語は、日本で習う英語教育のそれとはかなり異なります。

そのため、英国や米国のビジネスに精通した翻訳会社のスタッフでなければ、正確かつ迅速な和訳が難しいのが実情です。大事な書類の内容を誤訳によって勘違いすれば、商談のトラブルが起きたり、大きなチャンスをみすみす逃してしまいます。翻訳会社の多くがインターネット経由で相談可能です。見積もりや相談だけなら無料になっているケースが多く、とりあえず手元にある大量の英文の書類を、実際に翻訳してもらうためにはどの位の費用と時間が掛かるのか、知りたいビジネスパーソンの方は翻訳会社に問い合わせてみるのがオススメです。

紙の書類に加えて、最近ではパソコンの文書データの和訳依頼も出せます。PDFやWord形式の物なども、臨機応変に数多くの会社が対応してくれます。さらに郵送ではなく、電子化されたファイルならネット経由の電送で相手の会社まで送付出来るので、より低価格かつ迅速な依頼が可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *